ソマリと森の神様 ソマリと森の神様

地上は異類異形の人外たちが
支配する世界。
人間は迫害され、
絶滅の危機に瀕していた。

そんなある日、
森の番人である「ゴーレム」と
ひとりの人間の少女が出会う。

滅びゆく種族「人間」と
森の番人ゴーレムの
父娘の絆を綴った旅の記録。